2017-08

酒蔵

しばらくご無沙汰してしまい、ご心配おかけしごめんなさい。
元気です。。でも、忙しくしていました。

少し、酒蔵の事を書かせてくださいね。



酒蔵の解体を決めてから、
蔵の中の片付けには、何ヶ月もかかりました。

100坪位あるので、もう、ガラクタ置き場にもなってしまっていたんです。
本当に大変な片付けでした。


Image335.jpg

Image334.jpg 

Image333.jpg 

Image329.jpg

少しでも、残しておきたい思いと
余儀なく処分しなくてはいけないもの。

新しい酒蔵、倉庫に置けるものは?
とても辛い選択でした。



いよいよ、解体が始まりました。

Image341.jpg

ダンプカー等の重機が入ってきて、
瓦降ろしが始まりました。

Image344.jpg

明治時代に建てられた酒蔵の屋根には重い土が載っています。

Image351.jpg

Image356.jpg

凄まじい土埃が舞い上がりました。
寂しいですね。

初めに、麹室、包装所、釜場から取り掛かっていました。

Image360.jpg


3~4日経ったら
釜場跡が現れました。

Image367.jpg

三分の一が取り壊された状態です。

Image368.jpg

一階の醗酵室、二階の酒母室の壁が取り払われました。
酒槽所も、見えます。
ここでお酒を搾っていたんですね。
 
Image369.jpg

もう、使われていなかった二階部分は、真っ暗だったので
初めて見られたんですよ。

昔使っていた、通い徳利などがたくさん出てきました。

これは、携帯で撮った写真ですが、
デジカメで撮った写真は、大切に残しておきたいと思っています。

● COMMENT FORM ●

こんばんは~

取り壊しですか、嬉しいような悲しいような・・・
立派な柱や梁があるでしょうね。
こちらでは古民家を修復して立派な住宅に変身!
って言うのが秘かにブームになっています。
おかみさんの酒蔵も見学に来ている大工さんもいるのではないですか。
写真を沢山撮って将来たっくんに見せてあげて下さいね~~(*^。^*)
新しい蔵が建つのですから、おかみさんも元気を出して頑張ってくださ~~い\(~o~)/

おかみさん、様子をお知らせ下さってありがとうございます。

100坪もあったのですか?

大がかりな解体なのですね。

でも私は今までお店のことしか知らなかったけど
おかみさんのおうちは歴史のある大きな酒蔵屋さん
だったのです。

そういうところのおかみさんだもの、あらためて
おかみさんの置かれている立場の大きさに驚いています。

全てが落ち着くまではかなりの時間がかかるのでしょう?

また、お時間があればお話を聞かせて下さいね。

わぁ凄い由緒ある酒蔵なのでしょうね。
そう言えば以前にTV取材があったこと
思い出しました(*^_^*)

嬉しいような寂しいようなでしょうね。

ひさしぶりです。お忙しいことでしょう。
身体、無理しないで上手に休んでください。。。なんて
他人が呑気なこと言ってられないわね。
でもおかみさんが元気でテキパキ、シャカシャカと切り盛りしている様が
細腕繁盛記の新玉美千代さんを彷彿してしまいました(←知ってる?古いっ)

大きなお屋敷、由緒ある酒蔵。解体し受け継がれて古きは新たに発展してゆく。
またすばらしいことです。

コメントありがとうございます

お返事遅くなってごめんなさい。
酒蔵跡は、更地状態になりました。
今まで見えなかった景色が見えて、
家族それぞれが、いろいろな思いで眺めています。


ぼっちゃんさん

あるのが当たり前だった酒蔵だから、
特にお年寄りが、時々見に来ています。
大きな大黒柱、梁。
修復できれば良かったのですが無理でした。

たっくんは、ダンプカーや大型重機に
大興奮でした。
でも、覚えていないでしょうね。
写真見せてあげなきゃね。
ありがとうございます。
いろいろあるけど、頑張ります。



葉月ちゃん

いつも心配掛けちゃってごめんなさい。
次から次へと。。本当ね。
でも、何とか頑張りますから。
4月末には完成する予定です。

そして、たっくんがお兄ちゃんに。
楽しいことばかり続くと嬉しいですよね。
また、たっくんだより書きますから。
いつも、本当にありがとう。



ラベンダーさん

今は寂しい気持ちばかりだけれど、
新しい酒蔵が出来てくると
きっと嬉しさだけに変わるでしょう。
 
今は、歴史の重みを感じています。
ありがとう。



ままじさん

細腕繁盛記、知ってますとも。
でも、私はシャカシャカ動いてませんよ。
美味しいもの食べて、体重増加~(汗

古きは新たに発展してゆく

ありがとうございます。
私たちの代で酒蔵を潰すようにと言われていましたが、
いざ実行に移すと、ご先祖様のことが頭から離れなくなるんです。
頑張ります。

100坪ってすごく広い酒蔵だったんですね。
思い入れのある建物だと思います。
寂しいとは思いますが、お役目を果たしたということでしょう。
昔使ってた徳利って味がありそうですね。

この建物、写真で見て懐かしい感じがしてたんですが、
なぜかと思ったら雰囲気が奈良にあった祖父の家に似てるんです。
その家もとっくに無くなって今は宅地になってしまいました。

やはり思い出のある建物がなくなるのは寂しいかな……

かめととさん

お返事遅くなってごめんなさい。
今日から、基礎工事が始まりました。
前向きに感じるようにしています。

昔の建物って、すごく趣がありますよね。
ずっと残せたらいいけれど、
すごく住み難いんです。
寒いし、暗いし。。

メンテナンスは必要ですね。。
いつか、ビフォーアフターに頼みたい。。ような
築90年のお家に住んでます(汗

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakenosato.blog21.fc2.com/tb.php/416-0337c18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sato

Author:sato
 ようこそ。
酒専門店のおかみです。
日常起こったいろいろなことを綴っていきます。
店(酒)家族(ペット)季節(家庭菜園)他いろいろ。
写真もたくさんアップします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

Mダックス時計(B&T)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する