2009-10

なめらかプリン と ラング・ド・シャ

卵の卵黄だけを使うお料理と、卵白だけを使うお料理です。

片方だけだと、残りの使い道が困るけれど、
両方美味しく使えれば、とっても幸せですね。
それに、どちらもとっても美味しいんですよ。


Image174~00

パステルのシェフが教えてくれた作り方です。
甘味は、それよりも抑えてあります。

なめらかプリンの作り方

■材料
・卵(黄身) 4個
・グラニュー糖 60g
・生クリーム 250ml
・牛乳 250ml

■作り方
① 鍋にお湯(器の半分くらいの高さの量)を沸かし始める。
② 卵(黄身)をボールに入れ、グラニュー糖を加えて、泡だて器で
  全体的に白っぽくなるまで混ぜる。
(空気を含まないよう、泡だて器をボールの底につけながら)
③ 牛乳・生クリームをお湯とは別の鍋に入れて50℃になるまで温める。
④ ②に③を少しずつ入れ、よく混ぜ合わせる。
⑤ ④を器に入れ、器をアルミホイルでしっかり蓋をする。
⑥ 沸騰した①に⑤を入れ、弱火にして15分。
⑦ 15分経過したら、鍋から出し、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。


たっくん用は、甘味をぐーーんと抑えて作ります。
頭ポンポンと、美味しいサインをたくさんしてくれます♪




Image173~00



ラング・ド・シャの作り方  Langue de Chat

■材料
卵白
薄力粉 卵白と同かさ 
砂糖 卵白と同かさ
バター 卵白の重さ×1.2

■作り方
① 卵白とバターを室温にもどし、薄力粉はふるいにかけておく。
  砂糖は半量ずつに分けておく。
② バターをクリーム状にして、砂糖の半量を3回に分けてまぜる。
  白っぽくなめらかに、ふわふわにする。
③ メレンゲを作る。砂糖の半量を3回に分けてまぜる。
④ ②にメレンゲを半分加えてよくまぜる。
⑤ ④に薄力粉を加え、よくまぜる。
⑥ 薄力粉がよくまざったら残りのメレンゲも入れてなめらかになるまでまぜる。
⑦ ⑥をビニールに入れ、端を1cmぐらい切って、
   そこから6cmぐらいの長さにクッキングシート上に搾り出す。
  ⑦を天板に載せ、120度のオーブンで3分、続けて170度で10分焼く。
注意:種を搾り出すとき、膨れることを考慮して、なるべく離して並べる。


Image172~01

これは、従姉妹のかよぴょんに教えてもらったレシピです。

甘味は、加減してくださいね。


ちなみに、両方とも作ったのは末娘です。ルンルン♪

たっくんツアー その②

今まで、こんなに歩いたことないよって
娘がびっくりしていました。
本当に、歩くのが楽しくて楽しくてたまらないみたい。


CIMG2688_convert_20091025142442.jpg




途中入ったお店で、木で出来た消防自動車の玩具を買っちゃいました。
たっくんが気に入って、離さなかったんです^^

Image151~01




この後は、うなぎパイファクトリーへ。

Image170~00


以前行って、大好きになった場所ですが、
なかなか行けないのです。

 うなぎパイファクトリーの記事

今回のたっくんツアーでは、一番先に決まった場所です。


うなぎパイのミルフィーユ 秋バージョン

CIMG2674_convert_20091025104426.jpg


栗!栗。モンブランみたい。美味しかったですよ。



たっくんも、もちろん少しだけねってお味見。

『いただきます』


CIMG2678_convert_20091024190940.jpg





うなぎパイのオブジェの前でも、くるくる回って大はしゃぎ。


CIMG2682_convert_20091024191001.jpg


大丈夫かなって心配するほどでした。


CIMG2684_convert_20091024191024.jpg


帰りの車の中では、ぐっすり寝んね。

いっぱい興奮したから、夜泣きするかもって言ってたら、
案の定、何度か泣いて起きたようです。
その代わり、いっぱい歩くようになったから、お昼寝も長くなったって。


091024_120328.jpg



楽しかったね、たっくんツアー。
また、行こうね。


あれ?紅葉は???
えーーと、まだだったみたいです。。。


たっくんツアー その①

秋のお楽しみ会。

暑い位の晴天に恵まれました。
晴れ女が3人揃うと、こんな感じ。
たっくんも、晴れ男かも。

秋を見つけに・・・という企画でしたが、
終始にわたり、たっくんメロメロツアーになりました。


まずは、ランチから。(まあ、許してください)

なかなか行けないレストランへ。
ここは、パンが美味しいところ。



Image144.jpg

私は、ハロウィーンのかぼちゃのグラタンとハンバーグ。

娘達もそれぞれ違うお料理を頼み、
たっくんにチョコチョコ渡しました。

Image147~00

『美味しい』の、頭ポンポンのポーズは、相変わらず。
たっくんは、たくさん食べるから、本当に気持ちいいです。


その後は・・・・どこに行く?
舘山寺に行こうか、フルーツパークに行こうか。

悩んだ末、近場の佐鳴湖湖畔へ。

IMG_0599_convert_20091024191112.jpg

あんよがじょうずになった、たっくんは、
今、歩くのが楽しくてたまらないみたいです。

お手手を繋いで歩いても、
キャーって、声を上げていいお顔で笑います。

CIMG2689_convert_20091024191050.jpg


そして、大好きな石ころ遊び。

IMG_0637_convert_20091024191141.jpg


写真を撮っている私にも渡してくれます。


でも転ばないかと、みんなでドキドキ。


Image159~01

はい、ありがとう。

CIMG2669_convert_20091024190915.jpg




あっちに行こうと誘います。

本当にたくさん歩いて、びっくりしました。


CIMG2665_convert_20091024190832.jpg


長くなりますので、この続きは別の日にお付き合い下さい。

色付いて

Image533~00

8月には、緑だった千両です。


だんだん色付いて、今はもう真っ赤です。


Image112~01

もう、お正月の準備をしているみたいです。




そして、夏の万両です。

Image534~00

少しずつ色づき始めました。

Image119~01


ピラカンサスも、今年もたくさん実をつけました。

Image531~00



もう、真っ赤になりました。


Image111~00



千両と万両は、結構皆さんもご存知だと思います。
我が家も庭にたくさんあります。

でも、一両、十両、百両という花もあるんだそうです。

面白いですね。


今日は、結婚記念日でした。

30年のお祝いを子供達にしてもらってから
もう一年が過ぎました。
焦りますね。もっと大事に生きていかなきゃ。



そして、大好きな恩師のお誕生日です。
ずっとお会いしていませんが、お元気でしょうか。
筆不精で、ごめんなさい。
年が明けたら、お酒を持って遊びに行きますね。


明日は・・・・たっくんとデートです。
お天気が良いといいんですが。
晴れ女だから、何とかなるかな。。

初恋の人からの手紙

ひさしぶり。
もう肉じゃがぐらいは作れるようになりましたか?「肉じゃが作れば女らしいんでしょ」と一人でキレていた君がなつかしいです。

喧嘩が増えてきて、君が「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう33年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけ。驚いたかな。

今振り返って考えてみると、あのころの君は、穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに自由人で手に負えなかったのを覚えています。天真爛漫でおれにも優しかったけれど、どうも自分だけのものにならないような歯がゆさをいつも感じていました。「あっさりした恋愛が理想だよね」って君に押し付けられたときには、なんとも言えない切なさがありました。

確かあのとき、君にとってはおれが初彼氏だったかな?そうだったからか、最初のころの君は自信なさげでしたね。「私左側を歩いたほうがいい?」「手より腕を掴んだほうがいい?」とか聞いてきて、少し面倒でした(笑)

付き合い始めのラブラブのころは、君が「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。あの君の幸せそうな顔は今でも忘れません。思えば最初はかわいかったなぁ。

全体的に言えば、おれは君と付き合えてよかったと思っています。だいぶ自由人な君に疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれは君が大好きでした。これからも君らしさを大切に、そろそろサインペンでアイライン描くのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 誕生日にあげたシルバーリング、オークションに出したって本当ですか?



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




ふふふふー、自棄の公表・・・ではありませんよ。

びっくりした?もう、知っているかしら。初恋の人からの手紙です。

以前、ブログ仲間の 竜海さん から教えていただいたんです。

本気にした???私も最初はびっくりでした。
ええ??こんな手紙公表しちゃっていいの??って。

楽しいサイトです。
是非、一度やってみてくださいね。

         http://letter.hanihoh.com/

あんよはじょうず

Image105~00

ヨチヨチ歩き始めたたっくんです。

これは、冷蔵庫にくっつける磁石のおもちゃで遊んでいるところです。
おむつが、重そうだな~。



こっちにおーいで。


Image104~00



ブレブレの携帯写真でごめんなさい。
撮り直しが出来なくて・・・

Image585.jpg

あまりにブレがひどかったので、
暫く前の写真に変更。




早くたっくんとお散歩したいなー。

金曜日には、一緒に秋を見つけに行くつもりです。
もちろん、美味しいものも・・・ね。

友人とランチ


中学高校時代の友人と、ランチに。

いっぱいいっぱいお話して、とっても楽しかったです。

中高時代の思い出話、大学に入ってから、
社会人になってから、結婚してから・・・
話はつきません。


Image101~00


やっぱり楽しいのは、昔の恋話ね。
もちろん自分のじゃなくて、ね。

友人は、昔の彼と(といっても手をつないだ事も無いと言い張っていた)
最近再会したのだそうです。


えーー、ドキドキ。今後の展開を楽しもうっと。


でも、その当時、お互いにすごくコンプレックスがあったことがわかって、びっくり。
たわいも無いことで悩んでいたんですね、若い頃って。

その時は、それを隠そうと必死だった。
でも、誰もそんなこと、気づいてもいなかった。
驚きでした。

そんなものかもしれない。
人生を積み重ねていくのって、大変なのよね。







今、金木犀がとってもいい香りですね。
私の寝室の前にも金木犀の木があって、
朝、窓を開けると、あまーい香りがふわーっと香るんです。

Image100~02

この時期だけの素敵な空間。
花の間にずっと座っていたい気分。


Image099~02


月下美人・・・開花

昨夜、蕾がだんだん膨らんできて、開花しました。

この写真は、夜9時半頃です。

CIMG4408_convert_20091014110851.jpg


甘い香りが漂ってきて、すごく神秘的でした。


CIMG4410_convert_20091014110951.jpg



そして、11時半ごろには、花びらを大きく広げました。


CIMG4418_convert_20091014111149.jpg


CIMG4416_convert_20091014111053.jpg


本当に、真っ白。

蕾の時は、ピンクだったのは、がくなのかしら。


月下美人。

月の下で咲く、美しい花。





朝には、しぼんでしまっていました。

儚いです・・・・



CIMG4420_convert_20091014111257.jpg


本当に不思議な花です。


この次は、もっとたくさん蕾がつくように、
しっかりとお世話しようと思います。



月下美人

お客様から頂いた『月下美人・ゲッカビジン』です。

一夜限りの美しい花が咲くのだそうです。

Image054~00


小さなつぼみが二つ付いていましたが、
ひとつは残念ながら落ちてしまいました。

最近、みるみるうちにつぼみが大きくなり、
急いで写真を撮りました。


Image056~00


だんだん花首が上を向いてきました。
どうなるのかな。


Image078~00

 つぼみが膨らんできました。


Image081~01


今夜?明日の夜?
とっても楽しみです。

夜開花し、次の日の朝にはしぼんでしまう
一夜限りの、真っ白な花だそうです。


写真に撮れますように。


Read More »

栗の渋皮煮

ご近所で、たくさん栗を頂きました。
大きな栗の木があり、今年は虫にやられなかったからと。

栗ご飯をつくったり、ゆでて食べてもいいけれど、
一度作ってみたかった、栗の渋皮煮に挑戦しました。


ネットで調べると、たくさんのレシピ。
迷いました。

まあ、自分流に作ることにしました。

①まず、良く洗った栗に熱湯をかけ、
そのまま湯が冷めるまで待ちます。


Image060.jpg


面白いんですよ。
栗が、じゅじゅじゅーーって歌を歌います。


②冷めたら、鬼皮を剥きます。
お尻のほうから剥くと剥きやすいです。
包丁をそうっと入れて、渋皮を傷つけないようにするのがポイント。

Image065.jpg


③きれいに洗って、ひたひたに水を入れ、火にかけます。
この時、重曹を小さじ1~2杯。

そうすると、すごいんですよー。
赤黒いアク!


Image028~00


④20分ほど煮たら、きれいに洗います。
洗った栗は、水に漬けておくこと。
そして、渋皮の表面の汚い部分をそうっと取ります。

これを3~4回繰り返します。
これを丁寧にすると、出来上がりが違います。


⑤ひたひたのお水を張って砂糖を入れます。
レシピでは、砂糖500グラムとか800グラムとか
書いてありますが、あまり甘いのが苦手な私は、
300グラムで。
弱火でコトコト20分。
そして、そのまま寝かせます。


でも、これだと、あまり日持ちがしないでしょうね。
レシピ通りにすると、1ヶ月以上持つそうです。


完成です。

Image070~00

煮汁に浸るように保存してくださいね。
私のレシピでも、10日は余裕で美味しくいただけます。

まあ、それまでには無くなりましたが・・・

二回目も美味しく出来ました。

手間はかかるけれど、みんなの笑顔を想像して。。。



Image063.jpg


ね、美味しそうでしょ。


Image064~00


あんまり甘くなくて、ほっこりの栗の渋皮煮。
甘くしなかった訳は、もちろん、たっくんに食べてもらいたいからですよー。


たっくんも大ーー好きです。
もっと欲しいとアピールするんですよ。


よしよし、いくらでも作ってあげるからね^^




Read More »

台風

日本縦断。
昨夜からすごい暴風雨でした。


みなさん、大丈夫でしたか?

眠れなくって、睡眠不足の方も多いのではないですか?



今朝、雨戸をそうっと開けて、
どうしようか、このまま閉めておいた方がいいのかな。
なんて考えました。

Image049~00


庭を見たら、すごい有様。
急いで外に出ました。


我が家の前は八幡神社があり、
大木が繁っています。

足の踏み場が無いほど、大きな枝葉が散乱していました。


Image045~00


そして、家とお宮をはさむ小路も・・・

Image047.jpg


雨があがったので、
主人と2人で小路と庭の掃除をし、
45Lのゴミ袋、5袋分の枝葉を集めました。


買い物に行く途中では、
大きな看板がポッキリ折れ
実った田んぼの稲を倒していました。


そうそう、テレビのアンテナも倒れ、
電気屋さんにも急いで電話しました。


怪我がなくて、何よりでしたが、
古い酒蔵も何とかしなきゃ・・・

地震、台風。。。
備えは必要ですね。



たっくんとお祭り

お祭りなので、久しぶりにたっくんもパパ、ママとお泊りでした。

大人用のお布団を3組。
ごろごろ転がるから、どこに行ってもいいようにね。


ちょっと目を離すと、色々なことをするこの時期。

Image005.jpg

カバンの中身チェックは、得意ですね。

お財布の中身も全部出すのよって娘がこぼしていました。



Image010~00

見ていて飽きませんが、危険な事もあるから気をつけなきゃね。



たっくんが来る!となると、大掃除になります。
小さなゴミも、上手に掴んで渡してくれるの^^;

それから、たっくんも食べられるご馳走作り。
可愛いお皿も用意したんですよ。

Image093~00

たっくんは、なんでもパクパク食べてくれるから、作り甲斐があります。



お祭りでは、屋台に乗せてもらいました。

この顔。見てください。

IMG_0571_convert_20091004191756.jpg


そうです。たっくんは、すごくおすましやさん。
すごくおとなしい子になるんです。


でも、たいこを見つけたら、バチを握って、キャー、大変!
ニコニコしてたたき始めたんです。

IMG_0585_convert_20091004191827.jpg





次の日は、富くじと餅投げ。
待っている間には、座り込んで石ころ遊び。
綺麗な落ち葉も拾って、渡してくれました。

Image016.jpg


でも、待ちすぎてお眠になったたっくん。

始まる前にそうっと抱っこして連れ帰りました。




♪むーかしむかしよ、北のはて オーロラの火の燃えている
雪のお城がありました♪


Image024~00



歌い終わらないうちにぐっすり眠ってしまいました。



Image022~00


人がいっぱいで疲れたかな。
また、いっぱい遊ぼうね。

お祭りとお月見

朝までの雨は嘘のように
天高く晴れ渡った土曜日。

お祭りも、お月見も、堪能できました。


IMG_0556_convert_20091004191730.jpg


お月様の写真が、上手に撮れなくて、
いつか大きなウサギさんのシルエットがわかるような写真を
撮りたいと思っています。

一度教えていただいたことはあるのですが・・・・
難しくて分からなくて。
どなたか、是非是非教えてください。





Image001~00


月見団子は、へそ団子。
ここに、あんこを乗せて食べるんです。

近所の和菓子屋さんで、毎年購入しています。
ここの栗蒸羊羹は、絶品です。





そして、お祭りもお天気に恵まれ最高でした。

IMG_0563_convert_20091004201521.jpg




小さいですが、屋台も2台出ていました。

IMG_0565_convert_20091004201549.jpg




たくさんの人人人。
とっても賑やかでした。

こんな時、たっくんの様子はどうだと思いますか?

それは、また明日のお話にします。

雨の合間に


Image089~00

薄暗い雲の間の淡い光


少しだけ明るい場所を見つけて



ぐーんと背伸びしているピンクのコスモス


Image090~00


私も、私も・・・・

みんなが上を上を見上げている


うなだれていては、前に進めない。


気持ちを切り替えて、ね。


Image092.jpg



きっと明日はいい事が待っている。

夢は叶えるためにあるんだから。



日本酒の日

今日、10月1日は、日本酒の日です。

Image098~00



酒という字は、酉(とり)に由来します。
十二支の10番目は酉で、
酉の文字が酒壺の形を表わす象形文字なのです。
それは、酒を意味します。

蔵元では、10月1日を酒造元旦として、祝っていたのだそうです。

10月は、収穫された新米を使って、新酒が醸造される時期です。
いよいよ、酒造りも本番です。


ちょっと、酒専門店のおかみっぽいでしょ?


寒造りしたお酒は、半年以上貯蔵、熟成させ、
外気温と同じくらいになるこの時期に
『冷やおろし』として出荷されるんですよ。


早いもので、もう10月。今年もあと3ヶ月です。

Image081~00


例年、大人気の朝日酒造の『ゆく年くる年』の予約も開始しました。
八海山の原酒、『越後で候』も12月1回のみの発売です。

機会があったら、是非飲んでくださいね。


でも、その前に・・・・

お月見ですよーー。


Image101.jpg

今年の中秋の名月は、今週末、3日になります。

酒よりだんごの人もたくさんいるでしょう?

我が家も、お月見団子を、必ず用意します。
今年は、地元の秋祭りと一緒なので、
みんなで騒げるかな・・・・

ご馳走を作って、
美味しいお酒も、ちょっとだけ飲もうかな。



遊びに来ない??




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sato

Author:sato
 ようこそ。
酒専門店のおかみです。
日常起こったいろいろなことを綴っていきます。
店(酒)家族(ペット)季節(家庭菜園)他いろいろ。
写真もたくさんアップします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

Mダックス時計(B&T)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する