2009-04

旧友に再会

ゴールデンウィークに入り、
お店にもお客様が増えてきました。

このところの不況で、
自動車産業が盛んな浜松は、大打撃。
料飲店も元気がありません。

みんな、頑張ろう!
きっといいことが待ってるから。

Image345.jpg

そんな時、女性のお客様がふたり。
お勧めの焼酎をとのことです。
お酒の好きな方へのプレゼント。

いろいろな説明を交えて、お選びしました。

でも・・・そのうちのひとりのお客様・・・・
なんだか、懐かしいような、不思議な感じ。

『あのー、間違っていたらごめんなさい。
○○さんじゃない?私、△△です。』

えーーー???

小学校時代の同級生でした。
小学校3,4年の時のクラスメイト。
卒業の時のクラスが違ったし、
違う中学に行ったから、会うのは、40数年ぶりとなります。

よく分かったね。でも、苗字を聞いたら、すぐに名前が浮かび、
その名前を言ったら、ぱーーーって顔が明るくなって、
嬉しそうに笑ってくれました。

懐かしい小学校時代の話が弾み、
すごく嬉しい再会でした。

でも、小学生の顔と今の私の顔・・・・
よくわかったなーって感心しちゃいました。

ラッピングも丁寧に。ありがとうって心を込めて。


また、顔を見たくなったら来るねって言って帰っていった旧友。
嬉しかったです。

Image346.jpg

連れてきてくださったお友達。
このお店は、いろいろ丁寧に説明してくださるからと、
今日は無理やり誘ってくださったんですって。
ありがとうございます。
これからも頑張れます。

とっても嬉しい旧友との再会でした。

たっくんの出来る事



数ヶ月前、初節句の記念に撮ってもらったそうです。
まだ、お座りも出来ない時。
笑顔がきゃわいいです。(バカですねー)

でも、随分大きくなって、出来る事も増えてきたんですよ。

さて、何をしているのでしょうか・・・

Image278_20090427170137.jpg


卵ボーロを上手に掴んで、
さて、どうやってお口に入れようか・・・・

Image280_20090427170137.jpg

持ち替えて、ペロペロ。
溶けてジョロジョロ。

今は、上手にお口に入れられるようになりました。
ストローで麦茶を飲んだり、
小さなボールを筒の中に入れたり。

一週間会わないだけで、随分変わります。
毎日会いたいけど、無理よね・・・

Image273.jpg


Image272.jpg


五月のお節句用の飾り雛。

もうすぐ5月です。

Read More »

意識改革

Image297.jpg

ジムに行くようになって、ロッカールームでの話し声に
思わず笑いをかみ殺すことがあります。

A 『いいわよー、あなたはまだ若いから。』

B 『そうねー、そうかもしれないわねー。』


ん???何歳の人の会話だと思いますか?


後ほどの会話の中から判断すると、
Aさんは、70代中ごろ
Bさんは、60代の終わりでした。


じゃあ、私はどうなるの???

そういえば、そうでした。
私が30代になった時、いいな、20代の人は。と思ってました。
40代になったら30代の人を、50代になったら40代の人を。

あと10歳若かったら・・・なんてね・・・

年齢じゃあないんですよね。
今を大切にしないと、何も出来ずに終わってしまう・・・

その人が、今、生き生きとしていることが素敵なんですね。 


Image253.jpg


C 『朝一番から、4つもスタジオレッスンを受けちゃったわ。』

D 『すごいじゃない、痩せちゃうわね。』

C 『汗びっしょりになって、1キロ以上減ったわよ。
   でも、お腹が空くから、帰りにドーナツを3つ買って食べれば、
   すぐ戻っちゃうわよ、いつものことよ。』


ストレス解消に運動。でも、食欲は抑えない。我慢しない。
結果、変わらなくても、気持ちがいいからいいんですって。

なんだか、すごく気持ちの良い会話でした。


私が、ジムに行く目的はなんでしょう。

痩せたいから。

何故痩せたい?

その目的がはっきりしないと頑張れないものだと
こーしろーさんに教えてもらいました。(ブログを読みました)

腰痛を治したい。自分の時間を作りたい。
気持ちのいい汗をかきたい。
メリハリの利いた体型になりたい。(凸凹ってことですね。)

強く思い、我慢せず頑張る。
そうすれば、良い方向に進んでいけるのね。


Image254.jpg


友人とも話しました。
そろそろ、自分に投資してもいいんじゃない?って。
自分のことを考える時間です。
そうね、いいかもね。

自分が輝けば、周りの人にも気配りが行き届き、
みんなが幸せになれる・・・の法則。


可能でしょうか?





初節句

Image288.jpg

たっくん、チリ緬のこいのぼりのおもちゃを持ってご機嫌です。


いよいよ、たっくんの初節句です。

たっくんのもう一人のじーじが毎日こいのぼりを上げていると聞いて、
今日は見に行ってきました。

CIMG4069_convert_20090422174048.jpg

風が強かったので、こいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいました。
たっくんと一緒に見たかったなー。

お家にお邪魔して、五月人形もパチリ。
気に入ってもらえたかな?

CIMG4075_convert_20090422174208.jpg


浜松は、初子の初節句のお祝いが、
とても盛大に行われている地域だと思います。

5月の3日から5日まで、浜松祭りが開催され、
参加している町は、中田島砂丘での大凧揚げ、御殿屋台の引き回し、
初子のお祝いの練りと、大忙しです。

          浜松まつり

残念ながら、たっくんのお家のある町は、祭りに参加していないので、
たっくんのお祝いは、内々で行う予定です。

お店にも、初節句のお祝いにと、お酒を求めてお客様がたくさん見えます。

Image306.jpg

お店のディスプレイも、息子の五月人形を飾ってあるんですよ。
お祝いに、子供の名前を入れたお酒を注文される方もいます。


だから、たっくんの初節句のお祝いのお食事会は、
お祭りが終わってからとなってしまいます。
たっくん、ごめんね。

でも、精一杯の愛情をたっくんに注いでいるからね。

090422_153343.jpg


たっくん、初節句、おめでとう。
元気に、丈夫に育ってね。

ラザニア と マーマレード

従姉妹のかよぴょんは、お料理上手です。
海外滞在経験もたくさんあるので、いろいろなお料理が出来ます。
得意なものは、イタリア料理かな。

もう、10年ほど前、かよぴょんに作ってもらって食べたのが
ラザニア(ラザーニャ)
とっても美味しくて、最近レシピを教えてもらいました。

[材料]

 おうちで作るミートソース  700g
 生クリーム  1/2カップ
 赤ワイン 大匙4(もしくはブランデー大匙2)

 <ホワイトソース>
  バター  20g
  小麦粉  50g
  牛乳  3カップ

 モッツァレラなど、とけるチーズ200g(チェダー、ゴーダ、
 カマンベールなどなんでもいい。いろいろまぜたほうが
 おいしい。)・・・細かく切っておく。

[作り方]

 ①ホワイトソースを作る
  厚底の鍋を弱火にかけ、バターをとかし、小麦粉をいためる
  (5分もいためれば上等-私は2分ぐらい)
  そこに少しずつ牛乳を加える。ずっとずっと、泡だて器で
  まぜ続けると、だまにならない。
  全部牛乳を入れきったら、3分ぐらい、火にかけたままに
  しておく。焦げ付かないように、ときどきまぜる。

 ②別の鍋にミートソースをあたため、ワイン(もしくはブランデー)、
  ①のホワイトソース、チーズ(160g)、生クリームの順に加え、
  まぜながら5~6分で煮上げる。

 ③ラザーニャ皿(深さが6cmは必要。四角い方がいい。)に、
  茹でて、ペーパータオルで水分を拭き取ったラザーニャ、
  ②のソースの順に重ねて行く。
  ラザーニャを茹でるときは、大きな鍋に湯を沸かし、
  油を大匙2ぐらい入れると、くっつかずに上手に茹でられる。
  できれば、ラザーニャ、ソース、ラザーニャ、ソース、
  ラザーニャ、ソース、ラザーニャ、ソース、ラザーニャ、
  ソース、ラザーニャ、ソース、ラザーニャ、ソース(ここまでで7段)・・・そして
  40g残しておいたチーズを乗せる。まだソースが残って
  いたら、もう一段、もう一段と重ねて行って、最後にチーズ。
  でも、あまりソースを薄くすると、パスタがぱさぱさして、
  おいしくない。

  200度のオーブンで10分から15分。一番上のチーズが
  かりっと焼けたらできあがり。



ね、なんだか、簡単そうで難しそうでしょ。

で、先週、まず、ミートソースを大量に作りました。

Image264.jpg

とにかく細かく切ってよく炒める・・・につきます。

Image265.jpg

そして、トマト缶をどーーんと3缶投入。

Image267.jpg

この日は、ミートソース作りに疲れたので、
簡単グラタンを作りました。

ポテト、菜の花、ミートソース、豆乳のホワイトソース、チーズ。

Image268.jpg

そして、土曜日は、いよいよラザニア作りの日。
決め手はソースにありますね。

Image274.jpg

ホワイトソースとチーズをレシピより多めに投入。

Image275.jpg

生クリームも多めに投入。

そして、レシピ通りに重ねていって、出来上がり。

Image276.jpg

これは、とっても危険なお料理です。
美味しくって、食べ過ぎてしまいます。
かなりのカロリーだと思うのだけれど、止まらなくなります。

これは、特別な時用のお料理にしようと心に誓いました。

特別になりたい方は、前もってご連絡ください^^



もうひとつは、夏みかんのマーマレード。

Image259.jpg

これは、102歳の祖母が住む家の、庭にある夏みかんの木で採れた
大量の夏みかんから、かよぴょんが時間をかけて作ってくれたマーマレードです。

この夏みかんの木は、明治以前からあったものみたいです。
江戸時代ってこと??とにかく、すごーーく貴重です。

3個の下準備に約1時間、そして 煮るのに5時間かかるという
とても手間のかかったマーマレード。

毎日美味しくいただいてます。ぜいたーく!
酸味と苦味と甘味が絶妙なんですよ。


Image258.jpg

煮沸した瓶に詰め、残りは冷凍してあります。

舐めたい方は、お申し出下さい^^


うなぎパイ

浜松の銘菓、うなぎパイは、ご存知ですか?

夜のお菓子というキャッチコピーですが、
夜に家族団らんでお召し上がりくださいっていう意味なんですよ。
もちろん、うなぎパイというだけあって、うなぎの粉末も入っています。

今日は、午後からお休みをもらって、
末娘と浜松の西にあるうなぎパイファクトリーに行きました。


うなぎパイファクトリー

ここは工場見学も出来るので、
うなぎパイの出来る過程がよくわかるのです。

前々から、すごくいいよって聞いていて、
娘はもう2回も行っているのです。

うなぎ1

とても近代的な建物で、清潔感いっぱい。

うなぎ2

中に入ると、老舗らしい部分もちゃんと残してありました。

うなぎ7

工場見学の申し込みをすると、
無料でこのうなぎパイとストラップをいただけます。

うなぎパイは、手作りなんですよ。
生地をこねたりする作業は、全て職人の手によって行われています。

うなぎ3

これは、1回焼かれたものです。

うなぎ4

5メートルくらいの間に、こんなに膨らんで大きくなっていました。
何故???企業秘密なのかしら。

うなぎ6

焼きや袋詰めは、機械によって清潔に保たれ、
チェックは厳しいのです。



CIMG4034_convert_20090516102338.jpg

見学コース・・・見事でした。

15分位の、うなぎパイの製造工程がわかりやすい映画も上映されていて、
いつでも見られるようになっています。

CIMG4035_convert_20090417213658_20090418081033.jpg


銘菓を楽しむカフェサロンもあって、ちょっと休憩。
美味しいお菓子を頂きました。

『うなぎパイのミルフィーユ』

うなぎ8

思わず、ニコニコ。
抹茶味のアイスも美味しかったです。

娘は、『ご存知!ざる豆腐のチーズケーキ』  (知らなかったですが・・・)

うなぎ9

さっぱりしていて、すごく美味しかったです。 (ちょっと味見を・・・)
横についているのは、焼きたてのフィナンシェ。
これに付けて食べるんですって。
次回はこれにしよう。

CIMG4041_convert_20090417213837.jpg

至る所に素敵な空間が・・・

うなぎ10

建物の外も綺麗に整備されていて、お花も綺麗。

浜松にいらしたら、是非訪ねてください。
お勧めです。

CIMG4020_convert_20090417211316.jpg

もちろんご案内しますので、連絡くださいね。

朝のお仕事

Image235.jpg

毎朝、家の前の小路には、落ち葉がたくさん・・・
まるで絨毯のように広がります。

放っておくと、側溝に溜まって、大変な事に。
雨が降らない限り、毎朝1時間位のお掃除になります。

常緑樹も、この時期には新しい葉が生え、
古い葉は、風に吹かれ、ハラハラと落ちてきます。

まるで、譲り葉のようですね。

Image244.jpg


でも、半端な数じゃないのです。

それもそのはず・・・・
我が家の前には八幡神社があり、
北側には大きな木がたーくさん植えてあるのです。

Image245.jpg


Image249.jpg

この葉がぶわーーーっとお庭に入ってきたら・・・大変でしょ?
毎朝、45Lのポリ袋2袋分位の落ち葉を掃き清めます。

Image236.jpg

でも、昨日のような雨風になってしまうと、
朝綺麗にした小路が、2時間もすると

Image243.jpg


この有様でした。
今朝も、頑張ってお掃除しました。

道行く人は、『大変だねー。』って声を掛けてくれます。
『スゴイ葉っぱでしょ。』って笑顔で答えています。

綺麗になると気持ちいいですよ。

Image224.jpg


ちょっと疲れますが・・・・

お守り

Image237.jpg

これは、大事な大事なチャームです。
イタリアのお守り。大好きな伯母から頂いた唐辛子のチャームです。

先日イタリアで大きな地震の被害にあったラクィラの町で、
4年ほど前に従姉妹が1ヶ月滞在していた時に買ってきてくれたものです。

やっと連絡がとれたイタリアのお友達たちは、無事だったようです。
この、チャームのおかげかしら?



そして、最近従姉妹から頂いちゃったイタリアのボールペン。

Image226.jpg

すぐに物を置き忘れてしまうという、ちょっと困った年代。
首に掛けておけば大丈夫でしょう・・・と
お揃いで取り寄せてくれました。

スワロフスキーがキラキラ。

Image227.jpg

使わないと付かなくなっちゃうけど、やっぱり大事な時にしか使えないわー。
大切なお守りになりそうです。


それから、ちょっと体調を崩して、ブログ更新が滞っている
相互リンクさせていただいているゆいちゃんのブレスレット。


Image239.jpg

無理を言って、私のイメージで作ってもらいました。

アメジストでお酒に強く!ガーネットで血流良く!ローズクォーツで優しさやフォローを。
水晶でパワーアップ  なんだそうです。

Image240.jpg

それと、翡翠のブレスレット。
癒しと堂々としたたたずまいが、私を連想させたそうなのです。

ゆいちゃん、早く良くなってね。待ってるよ。



私は、すごく恵まれているんだなって改めて感じています。

実は、すごくマイナス思考で、すぐクヨクヨと悩んでしまい、
どよどよしてしまうこともたくさんあります。
何でも出来そうでいて、実はすごく頼りたい部分もあるんです。
子供達には、前向きな発言やアドバイスをするけれど、
自分は弱気で自信もなく、すぐにめげたりもします。

お客様商売なので、何があっても笑顔で!とはいえ、
なかなか出来ないことも。
ついつい甘えたくなるブロガーさんには、弱みを見せたりしちゃったり・・・

Image225.jpg


いつも元気をいただいている可愛い、若い、強い、素敵なお仲間達。
可愛い子供達もいるし、いるだけで幸せを与えてくれるたっくんも。

どうせ・・・という考えから、まだまだ・・・という考えに変わってきて、
よし、これからよ、ともっと前向きになっていこうとしています。

これからも、仲良くしていただいているみなさんと、
大事な家族と従姉妹と、お友達。
それから、それから・・・・・
みんなに支えてもらいながら、パワーアップ!

Image165.jpg

私も、少しでもみなさんの支え(癒し?お守り?)になれれば・・・

どうぞ、宜しくお願いします。


家族が集まって・・・

Image213.jpg

わいわいがやがや、家族が集まる時は、
ご飯も美味しく食べられますね。

Image214.jpg

たけのこたっぷりのチラシ寿司。
絹さや、ホウレン草、錦糸卵、鮭。

Image219.jpg

たっぷり天ぷらと生ハムサラダ。
海老、さつま芋、茄子、かき揚げ、ピーマン、コーン、
舞茸、タラの芽

初めて末娘が全て揚げてくれました。
これで、お料理の腕は万全。かな?
まだまだ教えてないお料理あったかな?
もうしばらく一緒にお料理作ろうね。
(まだ、お嫁に行かないでってことですかねー。)


そうそう、天ぷらの衣のとっておきレシピをお教えします。
次の日になっても、衣がベタッてならなくて、カリッのままなんですよ。

   小麦粉 100g
   冷水  150ml
   卵    1個
   酢    5ml

あまりかき混ぜないでね。
我が家の場合、この倍量でも足りない位揚げちゃいます。
でも天ぷらが、カリッのままだから、冷めても大丈夫。
お弁当にもいいと思います。
やっぱりポイントはです。

衣も薄付きだから、低カロリー。

Image221.jpg

一度お試しください。
 

マナーの大切さ

Image177.jpg

またまた、役員になってしまいました。
タバコを販売しているので、非喫煙の私ですが、
タバコ組合の女性部総会に出席しました。

タバコは、今とても嫌われています。
健康被害、マナーの悪さ、未成年の喫煙防止等により、
吸える環境も少なくなりました。
タスポの導入により、コンビニで手軽に買う人も増えてきたといいます。


Image166.jpg



今や、タバコを吸う人は、肩身の狭い思いをし、
タバコを吸う場所を探して歩くと聞きました。

健康被害、タバコのポイ捨て、未成年者の喫煙など改善する点はたくさんあります。
でも、その憎むべきタバコの税金によって、財政も成り立っているのです。

もっと徹底した分煙や、ポイ捨てをしなくていい環境、
絶対に未成年に吸わせない方法を考えられればなと思います。

浜松市でも、婦人部が年間40回を越す美化運動、掃除などを行います。
その他いろいろなイベントも行う予定になっています。

全国的にもこのような催しが、毎年繰り広げられています。

タバコを吸う人、タバコを吸わない人、タバコの販売に携わっている人。
うまく共存していく方法を模索しながら2年間、役員を務めていこうと思います。

マナーが徹底すれば、我慢できる?
タバコの煙・・・・苦手です・・・・

Image202.jpg


そして、今日は地域のゴミ当番。

桜も散り始めの時期を迎え、
はなびらが、ちらちら舞う中の当番は、なんだか得した気分。

Image199.jpg


暖かくていいお天気だったので、
はなびらキャッチをしようかな・・・なんて考えたりしました。
はなびらが下に落ちる前にそうっと手のひらでキャッチ。
それを持っていると願いが叶うとか。

Image198.jpg

葉桜の緑も綺麗ですよね。

いえいえ、お仕事。 回収のお兄さん達、ご苦労様です。

Image200.jpg


今日は、不燃物、危険物の回収日でした。
ひとつひとつの袋を破ってチェックしていました。
残っていたガスや液体に引火しての爆発や、火事のニュースを思い出しました。

ここでも、マナー違反のゴミだしの人がいるんですよね。
その為に当番がいるのですが、なかなかチェックが行き届きません。

本当にご苦労様です。


Image195.jpg


ゴミ集積所の横の畑では、芝桜が満開でした。

これも美味しい!

毎日のお料理、献立にはいつも悩まされます。

従姉妹からパンケーキのレシピをもらったり、
ラザーニャのレシピもゲット。
これは、ミートソースをたっぷり作ってから、作る予定です。

今日は、豚肉おでんよ。って従姉妹が言うから、
え?どんなのなの?ってこれも作り方を聞きました。

豚しゃぶとおでんの間のような鍋です。


Image159.jpg


命名。  野菜と豚のおでん鍋

 まず、薄味のおでんの汁を作って、2cmぐらいの薄切りの
 大根(半月かそのまた半分)を1時間ぐらい煮て、
 次に里芋を煮て、最後に白菜、お豆腐を煮る。
 それで火からおろす直前に、「豚しゃぶ」用の三枚肉を
 載せて、火が通ったらおしまい。土鍋で作って、
 テーブルの真ん中に出すと、いい感じ。
 ほかに、人参、しいたけ、春菊、ねぎ、何でも野菜を入れる。

 おつゆに味がついているから、醤油やポン酢はなしで、
 そのまま食べる。最後はおうどんかごはんを入れて
 もう一度火にかけ、卵を。



私は、時間がないので、大根、里芋、コンニャクも入れて、
煮る作業は圧力鍋に任せました。
 
土鍋に移して、白菜、豆腐、薄切りの豚肉、いろいろな野菜を煮ました。

この写真の後に野菜をたっぷり入れてましたが、
撮り忘れ、完食。ごめんなさい。

とっても美味しいので、ちょっと暖かくなりましたが、
少し寒い日にどうぞお試しください。
いっぱい食べられます。とっても美味しかったです。



浜松のスーパーで、キッチンスタジオというものが出来て、
ほぼ毎日、いろいろな料理の紹介をしてくれます。
11時、12時、16時、17時。
その時間に行くと、試食も出来ます。

いいなーと思うものは、夜の献立に使わせてもらってます。

最近、作ったものは、豆乳豆腐
中に入っているものは、わかめ、枝豆。
レシピでは、えのきの瓶詰めがお勧めですって。

Image176.jpg


豆乳200ccにゼラチン5グラム。
火にかけ、混ぜ、冷やす。・・・簡単でしょ?
けっこう、美味しかったです。
食べる前に、細く切った海苔を散らしてください。

豆乳グラタンも美味しかったので、作る予定です。

でも、でも、最近作った中で、だーいすきになったものは、
いろいろ豆のドライカレーなんです。

ひき肉、タマネギ、人参、ピーマンなど、
好きな野菜を小さめに切って炒めます。
そこにサラダ豆や水煮大豆などを入れて炒め混ぜます。
その後、カレールーを入れて煮込みます。
カレー粉、ブイヨンでもOK。いろいろ試してみて。

水分は野菜からだけなので、焦げないように注意して。
少し水を入れてもOK。
そのままごはんに掛けて食べてもよし、
ご飯と合わせて炒めてもよし。

たくさん作って、二日食べてもイケました。

豆が甘く感じるので、殿方用には、辛口カレーの方がいいのかも。
女性受けは、抜群です。


ちょうど、今夜は九州の蔵元、本坊酒造さんがみえ、
主人と息子は一緒に飲みに行く予定になっています。
私は寂しく一人店番です。

でも、たくさん作って冷凍しておいた豆カレーの登場となります。
女性だけの夕食となるので、ドライカレーにしていただきます。

Image190.jpg

サラダとスープだがあれば、素敵な夕食になります。

どうぞ、お試し下さい。

Image191.jpg


絶対おいしいパンケーキ

従姉妹から教えてもらったパンケーキを作ってみました。

彼女曰く・・・

 このパンケーキは、私が今まで生きてきて
 食べたパンケーキ、アメリカのもの、イギリスのもの、
 アイルランドやカナダや、とにかくパンケーキ文化圏の
 どのパンケーキよりもおいしいの。

そんなことを聞いたら、どうしても食べたくなりますよね。

昨日、末娘と一緒に作りました。

Image153_20090406164832.jpg

とても、もったりとした種です。

これをバターをひいたフライパンで焼きました。

Image154.jpg


ふわーんと膨らんできて、ドキドキ。
ひっくり返します。

Image158.jpg

ちょっと火加減強かったかな?

でも、でも・・・

Image156.jpg

表面カリッで中が少しモチッとした、絶妙の食感です。
でも。すごく軽いんです。秘密はレシピにあります。

従姉妹が絶賛するのがわかった究極のパンケーキ。
あんまり甘くないので、メープルシロップを掛けて召し上がれ。

では、レシピの紹介です。


[材料A]
 小麦粉500g
 重曹 小匙1
 砂糖 大匙1
 ベーキング・パウダー 小匙2
 塩 小匙 1/2

 [材料B]
 プレーンヨーグルト 500cc
 卵 2個
 牛乳 125cc
 とかしバター 大匙4
 はちみつ 大匙1

 [作り方]
 ①材料Aと材料Bを別々にあわせ、
 よくまぜる。
 ②材料Aに材料Bを入れ、ささっと
 まぜる。まぜすぎない方がいい。
 ③20分ほどそのまま寝かせる。あとは普通に
 フライパンで焼く。



 できあがったら、メープルシロップをかけて食べて
 ください。

本当にびっくりする位美味しいです。
秘密は、ヨーグルトですね。
でも、酸味はそんなに感じられません。
すいすい食べられます。

昨日は、この半分の量で作りました。
3枚焼けました。

是非、お試しください。

そんな従姉妹が、自宅マンションの前を流れる神田川に沿って作られた
遊歩道の桜の写真を添付してくれました。

私が学生時代に大好きだった公園の桜。
周りの景色は変わってしまったけれど、
桜は年々素敵になりますね。

sakura09040502_.jpg


都会の桜は、スケールが違いますね。

来年は、見に行けるかな・・・・

sakura09040501_.jpg

ありがと、香葉ちゃん。

春・・・畑作り

Image140.jpg

石畳の間から、今年もすみれが顔を見せてくれました。
例年より遅かったから、咲かないのかなって心配していました。

Image135.jpg

忘れな草も、今年も咲いてくれました。


今日は風もなく暖かで、桜の開花が一気に進みましたね。
今夜の夜桜は、綺麗でしょうね。


私も、この良いお天気を黙って見過ごす事は出来ません。

Image142.jpg

畑をおこし、鶏糞を3袋混ぜ込んだのが、一週間前位。
今日は、粒状の培養土を3袋混ぜ込みました。
機械なんてありませんから、全て手作業。
鍬を何度も振り下ろし、土と混ぜ込みます。

汗がポタポタ落ちました。

混ぜ込んで、2週間くらい寝かさないといけないんですって。
それから野菜苗を植えられるんです。

で、やっと完成。

Image146.jpg


鍬を下ろしながら、何故かイチロー選手のことを考えました。
最後の打席、無心ではなかったとのコメント。
今打ったら、持ってるな。(強運ですよね)
今、視聴率すごいだろうな。

そう思いながら、本当に結果を出した彼。すごいですね。
彼でなくては出来ない役割を、しっかり果たしたからこその結果ですね。

私も、無心で鍬を下ろしていたのかというと、そうではありません。
ひとつ下ろす度に、考えてた・・・いろいろなこと。
今までの事も、これからの事も。

Image145.jpg


笑顔でいよう。

みんなに希望と思いやりと優しさを与えよう。
そして、みんなが明るく楽しく元気でいられるようにしよう。

疲れた顔してちゃダメね。
自分も元気でいよう。

でも、頑張りすぎちゃダメね。
程々にに頑張ろう。

いつまでも若々しくいられるように・・・ね。

花より携帯?

Image111.jpg

桜の開花も急ピッチで進み、
七分咲き位の木もありますね。

Image114.jpg

午後になると急に風が出てきて寒くなります。
今週末は、暖かく晴れて欲しいですね。


たっくん、携帯電話がお気に入りです。

Image123.jpg

結構、真面目に見入っています。

Image124.jpg


今どきのおもちゃは、本当に良く出来ています。
いろいろな音が出てびっくり。
着信音はもちろん、カメラのシャッター音には唖然。
時代は変わりましたね。



Image125.jpg

でも、お口に入れるほうが好きなようです。

ばーばの携帯は、あげないよ。

Image121.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

sato

Author:sato
 ようこそ。
酒専門店のおかみです。
日常起こったいろいろなことを綴っていきます。
店(酒)家族(ペット)季節(家庭菜園)他いろいろ。
写真もたくさんアップします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

Mダックス時計(B&T)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する